Windows To Linux移行支援プロジェクトプロジェクト推薦アプリ集>X-CD-Roast

X-CD-Roast

製作:allentown

目次

アプリケーション情報

カテゴリ CD-R 制作
ライセンス GNU Public License Agreement.
一次配布元 www.xcdroast.org

X-CD-Roast の概要

X-CD-Roast の起動画面

ダウンロードしたソースや RPM ファイルもしくはデジカメの画像などで限られたディスクスペースが圧迫されてきたら、CD-R(W) に保存することを考えるでしょう。

また、ディストリビューションがバージョンアップした場合などに ISO イメージから、インストール CD を作りたくなることでしょう。

そんなときに活躍するソフトが、この X-CD-Roast です。

ところが、X-CD-Roast 単体では、CD-R(W) を焼くことはできません。

X-CD-Roast は、インストール方法で述べる "cdrtools" の GUI フロントエンドです。

Linux では、基本的に SCSI 接続の CD-R(W) ドライブしか使えません。IDE 接続や USB 接続のドライブは特別な方法で SCSI エミュレーションする事で利用できるようになります。

IDE 接続ドライブの SCSI エミュレーションの方法は、「設定 運用」のセクションで簡単に述べることとします。


X-CD-Roast設定画面

IDE ドライブの SCSI エミュレーションに成功すると、右の図のように、SCSI ドライブとして認識されていることがわかります。

ここまで来れば、あとは ISO イメージを作成して、CD-R(W) に焼くだけです。

詳しい使い方や、インストール方法は、この後のセクションで述べることにします。






最新情報

本稿執筆時点での最新版は、以下の通りです。

また、必要なソフト・ライブラリは以下の通りです。


$Id: index.html,v 1.1.1.1 2004/07/10 10:46:40 yasumichi Exp $

Windows To Linux移行支援プロジェクトプロジェクト推薦アプリ集>X-CD-Roast