Install用CDの製作方法 - WinCDR 編 -

Install用CDの製作方法 - WinCDR 編 -

ISOイメージをCD-R(W)に焼く手順

  1. WinCDRを起動します。

    WinCDRの起動
  2. [編集]-[トラックイメージの挿入]を選択します。

    [編集]-[トラックイメージの挿入]
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますのでISOイメージの保存先を選択し、ファイルの種類を『その他のイメージファイル』に変更します。

    『その他のイメージファイル』を選択
  4. 目的のファイルを選択し、『開く』ボタンをクリックします。

    目的のファイルを選択して開く
  5. ユーザ定義CDの下にトラックイメージが挿入されたことを確認します。

    トラックイメージが挿入された様子。
  6. いよいよ書き込みを行います。ウィンドウ右上にある『Write!』ボタンをクリックしてください。

    書き込みボタン
  7. 『準備完了後、連続して…』というダイアログが出ますので『OK』をクリックして次へ進んで下さい。

    確認のダイアログが表示されます
  8. 書き込み速度などを設定して『OK』をクリックして下さい。

    ほとんどデフォルトで問題ないでしょう。
  9. 作業状況を知らせるダイアログが出ますのでしばらくお待ち下さい。

    ちょっと時間がかかります。本でも読んで気長に待ちましょう。
  10. 書き込み完了のダイアログが表示されたら、『終了』をクリックしてメディアが排出されるのを待ちます。

    慌てない、慌てない。
  11. 以上で完了です。実際にメディアが利用できるか、ご確認下さい。

プロジェクトホーム-Linuxを試そう-Install用CDの製作方法 - WinCDR 編 -

$Id: wincdr.html,v 1.3 2004/02/11 12:05:57 yasumichi Exp $

Presented by "Windows To Linux" Project